暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

岐阜県はアニメ県?いつの間にか増えてきた岐阜県のアニメ聖地をまとめて紹介しよう!

どうも、須田ジーノです。

 

岐阜アニメの聖地が多くなってきた。

  1. 「君の名は」は高山市
  2. 「聲の形」は大垣市

他にも岐阜県を舞台にストーリーが展開されていくアニメやマンガ作品は増えている。アニオタの中には聖地巡礼と評して作品で登場した場所へ足を運ぶ人も少なくない。

僕もその一人なので気持ちは分かる。主に岐阜県内においては好きな作品の巡礼はしてきた。

 

その一方で、アニメに興味がない人に岐阜出身であることを話すと、「岐阜県ってどこ?」、「ギフって漢字が書けない」、「え? 岐阜から来たの?(笑)」みたいな小バカにされた経験があります。

いやいや、岐阜ってアニヲタ的には聖地巡礼できる場所が多いし、普通に観光名所が多いからねっ!? って気持ちを込めてアニメで有名になった場所と作品をまとめてみることにした。

 

岐阜県ってどこだっけ? まずは地理的な話から

f:id:Hachan:20181126221127p:image

まず、岐阜県ってドコよ?って人がいるかもしれないので、書きました。

本州の真ん中あたりに位置している県。

愛知、滋賀、長野、富山、石川、福井、三重と隣接する県は多く、海のない代わりに山に囲まれた地。岐阜。

県鳥はライチョウ。県木はイチイ。

3つの大きな川、「木曽川」、「揖斐川」、「長良川」が流れていて水と豊かな自然が今も残っている。

そんな岐阜は自然風景や都会にはない昔ながらの日本像を残す地として度々アニメや映画などの舞台として登場します。

聖地と化した地名を一覧できるようにした

はい、この地図を見たら、どの作品はどのへんが舞台なのか分かるようにした。

以降からは、作品を紹介するので、位置関係を忘れたらここまで戻って見てほしい。

高山市

「君の名は」が上映される前から観光名所として世界的に有名。

世界的にと書いたのは、以前から外国人の観光客が多く、高山市は日本語が苦手な海外からのお客さんのために多言語で書かれた観光ガイドMAPを無償配布してきた。

現在も続けられており、公式の高山市のサイトも多言語での閲覧を意識した運営をしている観光業に力を入れている印象が強い所。

春と秋に行われる「高山祭り」、人がひな人形の姿をマネて行う「生きひな祭り」など興味深い伝統行事も多数あり。

君の名は

世界的に有名になった劇場版アニメ作品「君の名は」。

「君の名は」を映画館で見て組紐を自分でも作る人、高山市へ観光しに行く人が増えたきっかけにもなった作品です。心当たりのある人もいるのでは?

僕自身は、映画を見た翌日には組紐を1本編み上げていた。

一度、編んだら満足感がパなくてやめてしまったけど。

三葉たちはこんなに大変なものをあんなにも長く編めるのかと尊敬した。

僕は40cmくらいで完成させた。

氷菓

高山市で生まれ育った作者が書いた小説が氷菓です。

高山市に住む高校生が身の回りで起きた謎を解き明かしていくという話と描かれる自然風景や町並みが美しいです。

 

高山市へ聖地巡礼がしたいって人は過去に僕が書いた記事を参考にしてみてはどうですか? 高山市に関する記事は、このブログには何気に多いです。

 

www.sudageno.net

www.sudageno.net

www.sudageno.net

www.sudageno.net

 1回訪れた程度では、すべてを楽しむことができないくらい見所があるので何度も足を運んできた。主に祭り関係が素晴らしい。行くなら、春と秋がオススメ。冬は県内でも相当寒い部類なので注意!

大垣市

水が豊富で市内にも水路が引かれているキレイな街。

水がキレイということで「水まんじゅう」という季節物の和菓子が名物。春から夏あたりにかけて食べることができる。JR「大垣駅」前の和菓子屋がオススメ。抹茶餡の入った水まんじゅうと緑茶のセットは一度食べたらハマる。

桜の名所でも有名。

岐阜市よりもやや西側に位置する。

聲の形

こちらは原作がマンガで、その後、劇場版として知名度が上がった作品。

映画を見る前にマンガを全巻読んでいた身としては、映画も最高に素晴らしかったけど、2クールのアニメとして最終巻まで見てみたかった。そういう作品。

 

花見の有名スポットとしても知られる場所で、僕も今年始めて花見目的で大垣市を訪ねました。ついでに聲の形に関係する場所も見てきた。

動画をTwitterでアップしたらプチバズを経験したので、もしかすると見た人もいるかもしれない。  

美濃加茂市

まぁ田舎です。治安も悪くない普通の地方の田舎。

「君の名は」で糸守町へ行くときに乗り換え駅として一瞬映った駅は美濃太田駅という。

のうりん

農業高校を舞台とした高校生たちの話。

パロディネタが多い印象。岐阜弁が使われることもありますが、県民的には強調されすぎて日常でその言葉は使わないんだけどなぁ~って思うことが多々あり。

とはいえ、アニメとして見る分にはギャグ多めで好きです。

白川郷

高山市と少し近い山に囲まれた合掌造りが有名な地。

外国人の観光も多い。

多分、写真を見たら、「あ~あそこね」ってなる人も多いはず。

ひぐらしのなく頃に

僕は作風が苦手なので見ていない。

割とスプラッタな話とだけ友人から聞いている。

白川郷そのものは自然が美しい素晴らしい場所です。

岐阜市

県庁所在地の岐阜市。

  1. 鵜飼い漁
  2. 長良川花火大会
  3. 織田信長のいた「岐阜城」
  4. JR「岐阜駅」前に建てられた金色の織田信長の像

アニメ以外にも元々の観光地としての要素があり、年中観光できる。

僕は友達が少ない

 舞台というか、作中の学校の一部は岐阜市の建築物を取り入れて描かれたらしい。

という程度の知識で、大変申し訳無いが長良橋に近い大きな公園が使われている。

個人的には夜空が一番好き。

僕らはみんな河合荘

文学少女の河合律と律に一目惚れした宇佐美。

この2人が河合荘の1つ屋根の下で共同生活を始めるところから物語が始まる恋愛コメディマンガ。その後、アニメ化して聖地化。

登場人物では、律が一番好きです。

僕自身、OPで流れたシーンを自ら確認しに行ったのが岐阜市訪問の1回目でした。

 

www.sudageno.net

 レンタルサイクルを利用するのが一番、楽しい観光だと個人的には思っている。

主人公たちと同じ場所を自転車で走ったり、自転車を押して歩いて回るのは作中では気付けなかった発見にも出会えて楽しい。

まとめ

 岐阜県内でもまだまだアニメの聖地になった場所というのは割と観光地として有名な場所がやはり多い印象。

そして、どこも自然が美しい場所であって岐阜県民としては自慢できることの1つなのではと思っている。

田舎民であることを恥ずかしいことと感じていないからなのか、僕はちょっとした不便さは嫌いじゃない。歩いてのんびりと風景を眺めながら観光できる場所が多い岐阜を僕は好きだし、その岐阜県に僕が好きなマンガやアニメ作品が舞台になっていることがスゴく嬉しいです。

もう、まとめをどうしようか迷ったけど、僕は自分の住む土地に愛着がありますって締めで終わりたいと思います。

 

ではっ!