暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

チャージ不要のかんたん銀行送金アプリ「Money Tap」の特徴と使い方を解説!

f:id:Hachan:20181006005802p:image

どうも、須田ジーノです。

 

10月4日からサービスが開始された銀行送金アプリ「Money Tap」。

銀行口座から銀行口座への少額の送金が手数料無料で行えるアプリです。

それも24時間365日が無料。振込の無料回数を気にしている人には朗報です。

ここからはアプリの特徴と使い方を解説していきます。

 

何ができるアプリ?-「チャージ不要で銀行への送金手数料が無料、日本初のアプリ」

24時間365日、送金手数料無料、即時着金。

*もちろん、条件などはありますが、それでも個人が使うには魅力的なサービスです。ここから更に詳しく書いていきますよ。

Money Tap の特徴

  1. 24時間365日、送金手数料が無料*
  2. 相手がMoney Tapを利用していなくても送金可能
  3. 1回で送金上限は3万円以下。1日の送金上限は10万円以下
  4. アプリ起動時と送金時は指紋認証などのセキュリティ対策
  5. 現在、利用可能な銀行は「住信SBIネット銀行」「スルガ銀行」「りそな銀行」
  6. 電話番号、QRコードで送金

*ただし、組戻しの際は、所定の手数料が必要

 

Money Tapは銀行口座から銀行口座へ直接送金、即着金してくれる。

送金するためにアプリに送金したい額をチャージしてから送金先を指定して~っていう手順が不要です。

なぜなら、このMoney Tapに登録した自分の銀行口座から相手へ送るから。

ただし、送金先の銀行口座も「住信SBIネット銀行」「スルガ銀行」「りそな銀行」のどれかに限ります。それでも相手がMoney Tapのユーザーでなくても手数料無料で相手にお金を渡すことが可能になったのは素晴らしいことです。

 

このアプリは、電話番号かQRコードで送金できます。

相手の口座番号を知る必要がありません。

出掛けた先で送金したくなっても、振込先の口座番号が分からなくて困った! にはならないんですね。

利用可能な銀行はこれから増える予定

公式サイトによれば、これから利用可能な銀行も増やしていくとのこと。

まだ現在は3行だけですからね。

使ってみたいけど、自分が3行の銀行口座をどれも持っていない、もしくは、相手が対象になる銀行口座を持っていない。なんて場合もあると思います。

ここに関しては今後に期待です。

利用するのに必要なもの

  • 対応金融機関の口座(インターネットバンキング登録済み)
  • SMSが使用できる電話電話番号
  • eメールアドレス

ユーザー登録方法

  1. アカウント名
  2. 携帯電話番号
  3. eメールアドレス
  4. 認証コードの確認
  5. プライバシーポリシーの同意

番号の順に入力していってサインアップは完了。

銀行口座の登録

次にあなたの持っている銀行口座の登録を行います。

さきほどの説明でもした、「住信SBIネット銀行」「スルガ銀行」「りそな銀行」からまず1つ選び、「種別(普通 など)」「支店名」「口座番号」を入力していきます。

f:id:Hachan:20181005235020j:image

指定後、アプリ内でネットバンクのログインを行います。

f:id:Hachan:20181005235030j:image

*自分は住信SBIネット銀行を使っているので、画面も住信SBIネット銀行を貼らせてもらいます。

ログイン後、サービスの契約情報・規約・規定の説明を読み、内容に許可する場合は取引パスワードを入力。これで利用規約に同意の上許可になります。

 

これでアプリに銀行口座の登録は完了。

アプリのホーム画面はこちら

f:id:Hachan:20181005235226p:image

  1. 残高の表示 / 非表示の切り替え
  2. 自分のQRコードの表示
  3. 取引履歴
  4. 送金手続きをする
  5. 登録振込先

これがホーム画面になります。かなりシンプル。

次は送金手続きのついて

送金手順は4つ

  1. 送金のアイコンをタップ
  2. 送金の仕方を選ぶ
  3. 金額を入力
  4. 確認
  5. 振込

最初の1.を除けば、4ステップで完了します。

 送金方法は5つ選べる

f:id:Hachan:20181006005305p:image

  1. 登録口座
  2. 自分の口座
  3. 電話番号
  4. QR読取
  5. 口座番号

登録口座は、事前に登録している口座から指定して金額、内容確認をして振り込む方法。

 

自分の口座は、Money Tapから自分の持つ別の口座へと送金ができるもの。

 

電話番号は、相手の口座番号がわからない場合に使える便利な方法。スマホ内の連絡帳から探すことも可能。

 

QR読取は、相手もMoney Tapのユーザーである場合使えます。相手にQRコードを表示してもらい送金します。

 

口座番号は、一般的なものと同じで口座番号を入力して送金する方法。

まとめ

利用可能な金融機関がまだ少ないのが課題ですが、それでも自分の口座間の少額利用ができることを考えれば送金する相手がいなくても便利なアプリです。

 

また、アプリのユーザー間のみでしか送金できないウォレットアプリとは違い、銀行口座から銀行口座へ直接送金するので、使いやすいとも言えます。

これが流行れば、日本のキャッシュレス化も進んでいくのかと僕は少し期待しつつ利用をしていきたい。

Money Tap-マネータップ

Money Tap-マネータップ

SBI Ripple Asia Co., Ltd.無料posted withアプリーチ