暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

【PUBG Mobile】デュオ(Duo)とスクワッド(SQUAD)で上手く立ち回るコツ

f:id:Hachan:20180927121039p:image

どうも、須田ジーノです。

今回はチーム戦であるデュオとスクワッドで上手く立ち回るコツについて書いていきます。

 

VC(ボイスチャット)を活用する

チーム戦で戦う以上、お互いの持っている情報共有が大事です。

  • 敵を発見したら連絡(敵の方角や人数など分かるだけ教える)
  • 必要な弾薬は何mmなのか伝える
  • 不足しているアイテムがあれば相談。余っていたらほしい人がいないか確認
  • 最初、どこに降下するか相談

無言で戦っていては連携の取れたチームと会ってしまったときに不利になります。

よほど敵との実力差がない限り負けます。そうならないためにはボイスチャット(略してボイチャ)が重要になってくるわけです。

 

ボイチャは慣れれば楽しいので苦手意識のある人も可能な範囲でボイチャに挑戦してみてください。

野良パーティーでボイチャはちょっと、、、っていう場合は?

リアルでも顔見知りと遊ぶなら気軽にボイチャができるという人も、野良パーティーで初見の人とは話したくないって人も多いと思う。相手がどんな人か分からないし、怖いですよね? 嫌なことを言ってくる人もいますから。

 

そういう場合、無理にボイチャはしなくてもいいです!

その代わりの方法としてクイック・チャットがありますので、ここから説明します。

クイック・チャットを活用

クイック・チャットというのは、PUBGがよく使いそうなセリフをテンプレにして用意してくれているタップするだけでメッセージを送信してくれる機能です。

f:id:Hachan:20180927115817p:image

これを使えば相手の画面にも文章でコミュニケーションをとれます。

ただし、クイック・チャットは最大10個しか使えません。

そして、テンプレなので細かい情報を伝えるのには不向きです。

より細かく仲間に情報を伝えたいならテキストを入力しましょう。ただ、テキスト入力中は無防備になるので安全な場所で行うこと。

f:id:Hachan:20180927115831p:image

味方より先に倒されてしまって仲間視点から観戦する時も有効です。

クイック・チャットとテキスト・チャットの欠点

そもそも、相手が気付かないと意味がありません。

特に自由に文章が打てるテキスト・チャットは無音で送信されるので気付けないことが多いです。

 

また、クイック・チャットは自分の設定している言語で表示されてしまうので相手が理解できない言語だと意味がないです。通じません。

テキスト・チャットも同じです。僕は日本語以外の言語で日常会話レベルは厳しいです。英語は知っている単語を必死に並べて、それっぽい文法を使って話せている気になる程度。相手が必至に僕の言葉を理解する努力をしてくれると何とか一緒に遊べるかな?って状態です。英語は大事。

知っていると便利な技

銃を持っている状態で落ちているアイテム(手りゅう弾や包帯など)や武器(ARやSRなどの銃)に標準を合わせてクイック・チャット欄を開くと仲間にだけ落ちている物の位置と内容を教えることが可能です。

f:id:Hachan:20180927115902p:image

f:id:Hachan:20180927120424p:image

  1. 標準を合わせる
  2. 赤の四角い枠のアイコンをタップしてする
  3. 武器名が表示されている項目をタップ

これだけです。

パラシュートの降下は全員同じ場所にするのが一般的

f:id:Hachan:20180927120006p:image

お互いを援護・協力できる距離感が大事です。

チーム全員が最初からバラバラに町に降りてスタートなんてことは普通ありえません。

飛行機から降りる前にピンを指すなどして目標地点を共有しましょう。

敵が気絶したら、まだ敵の味方が生きている証拠

ダメージを受けてライフポイントがゼロになった場合、2種類の結果になります。

  1. 気絶
  2. 倒れた

f:id:Hachan:20180927120144p:image

気絶になるのは、気絶したプレイヤーの仲間が生存しているとき。敵が蘇生しに来る可能性があります。周囲の警戒を必ずすること。助けに来た敵を倒すチャンスです。

ただし、気絶した敵をすぐ倒さない場合、気を付けることがあります。

それは、気絶中の敵からこちらの人数や行動が筒抜けになること。

味方にボイチャを使って逐一状況報告をされるおそれがあります。

例えば、

  • 回復を始めたら、敵に状況を知られて突撃される可能性がある
  • 今、自分の周りに何人の敵がいるか伝えられてしまう可能性
  • 敵が気絶した仲間を救助していることがバレる

など状況が不利にもなるので敵がすぐ来ないと思うならさっさと倒して場所移動するのもいい状況判断になります。

 

続いて倒れた場合。

こっちは簡単で、目の前の敵が最後の生き残りだった場合。

いわゆる、「確キル」というやつです。

f:id:Hachan:20180927120129p:image

もし、まだ近くで足音マークや銃声マークがでるなら、それは別チームです。

チームで移動するときは乗り物を使う

長距離移動をするときは乗り物でしましょう。

乗り物が盾になるので狙われても多少ならそのまま敵の攻撃を受けつつ走り抜けれるからです。

また、下車したあとは乗り物が遮蔽物としての役割を担うため交戦になっても役立ちます。

チーム内の持ち物を平均化すること

敵を倒したり、建物で物資を各自に任せて拾わせると持ち物の充実度に差がでます。

Aさんは回復アイテムも弾薬も十分にある。けど、Bさんは回復アイテムはゼロ、Cさんはそろそろ弾切れしそう。そして自分はスコープが3個以上あって1つ捨てたい。みたいな状況です。

 

1人だけ装備が完璧になっていても勝てません。

チームの連携が取れている方が勝率は上がります。

独占しないで回復アイテムが足りていない人がいたら余っている人が少し譲る。8倍スコープを拾ったけど、装着できる武器がないなら装着可能な武器が持っている人がいないか聞いてみる。こういうの大事ですよ。

まとめ

僕が言いたかったことは、

  • 意思疎通は勝ちたいならボイチャでもクイック・チャットでもいいからコミュニケーションとろう
  • 物資の独り占めはしない! 分け合って平均化すること
  • 一人で戦地に突っ込まない(死に急ぎ野郎は仲間を危険にさらす)

と偉そうに書いてみます。

今回、言いたかったことはこんな感じです。

以上!