暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

【ムカデ対策】安心して眠るためにしているムカデ対策を解説します

f:id:Hachan:20180823003436p:image

どうも、須田ジーノです。

 

寝室にムカデがよく出ます。

しかも、これから寝ようって時にです。

こんなのもう安心して眠れないじゃないですか?

またムカデが出そう

こういう不安な気持ちになると、その日は眠りが浅くて翌朝がつらい。

 

顔が腫れた経験があるので、顔とかに来るかもって不安が僕は強いです。

ムカデかな?って体験談は最近、ここにまとめて書きました。

 

www.sudageno.net

 

で、本題は寝室におけるムカデ対策です。

ムカデに困っている方はぜひ読んでみてください。

またムカデに困ってないけど、困る前に予防策を知りたい人もどうぞ。

 

部屋の整理整頓をしてモノを減らす

まずは部屋のモノを減らしてムカデの潜む場所を減らしましょう!

 

ムカデが万が一見つけてもムカデの動きは素早いです。

駆除する用意をしているうちに姿を見失います。

床に雑誌やマンガ、書類が散らばっていてはどこに潜んでいるのか不明です。

使わない家具や家電も寝室からは出しておきましょう。

 

何気なく畳に置いている雑誌を拾い上げたらムカデがモゾモゾってなったら鳥肌ものです。部屋(特に寝室)は清潔が一番です。

ムカデの侵入経路を考える

ムカデはあらゆる隙間から家に侵入してきます。

  1. 排水溝
  2. 窓の隙間
  3. 網戸の穴
  4. 開けっ放しのドア
  5. 換気扇

などなど隙間があればアノ薄くて細い体をねじ込んで家に侵入してきます。厄介ですね。

 

正直な話、ムカデを100%家に入れないなんて僕は不可能だって考えています。

なので家に可能な限り入れないでおき、入ってきたごく少数とどう戦うかを考えます。

  • 侵入経路を思わしき場所に薬剤を吹きかけたり、撒いておく。
  • 窓やドアを開けておくのは必要な時だけにする
  • 網戸なら直す

僕がしているのはこんな感じです。

 

アース製薬 虫コロリアース(粉剤) 550g

アース製薬 虫コロリアース(粉剤) 550g

 

僕はこれを用意しました。

家の周りをぐるっと一周するように撒いていきます。 

ムカデの嫌いなニオイで追い払う

ムカデはニオイに敏感だと知りました。

主に嫌いなニオイはヒノキとハッカのニオイ。

これを寝室に用意します。人には無害なモノなので安心して取り入れることができますね。

 

僕がこの対策で購入したのはコレ、「ムカデンジャー」。

 

タニサケ ムカデ忌避剤ムカデンジャー 400ml

タニサケ ムカデ忌避剤ムカデンジャー 400ml

 

 

室内外でも使用可能なもので、殺虫剤成分が使われていません。

ただし、ムカデが嫌うヒノキとアルカリイオンの2つの香りでムカデを追い払える優秀なスプレーです。

 

これをカーテン、蚊帳に吹き付けておきました。

畳・じゅうたん・カーペットにも使えると書かれているので使いやすいですね。

湿気をなくす

ムカデは湿気を好みます。

シンクや風呂、洗面台の水気をしっかり取っておきましょう。

寝室に鑑賞植物はありませんか?

植木鉢の下にある受け皿がムカデにとっていい環境を作ってしまうので寝室にはない方がいいです。

 

その他の湿気がある場所

  • 庭で水はけが悪い場所
  • 植木鉢やプランターの下
  • 物置の下

ゴキブリはムカデの餌になる

ムカデはゴキブリを食べます。

よって、ゴキブリがいなくなればムカデも家からいなくなるはずです。

ゴキブリの根絶が結果的にムカデも追い出すことにつながります。

食物連鎖ってやつですね。

蚊帳の中で眠る

これが一番、安眠には効果的だと思います。

薬剤やニオイでムカデを寄せ付けないように対策したって近寄ってくるときは近寄ってきます。それに、ムカデ以外にもクモや蚊、そしてゴキブリだって寝室には入ってくるかもしれない。

 

ムカデ対策だけで大丈夫かなって僕は考えてしまって、それなら物理的に布団周辺だけでも安全な空間を確保しようと思いつきました。

この考えが僕の中では一番良かったと思っている。

蚊帳の中で寝ていると安心感があります。

もし、部屋に出たとしても自分は蚊帳の中。

蚊帳の外のムカデには襲われません。ムカデを見つけてもそのまま寝てもいいし、蚊帳の中から殺虫剤を吹きかけて倒してもいいです。

 

僕が買った蚊帳も紹介しておきますね。

 

 これの幅150cmのタイプを買いました。

ベッドの上でも使える小型の蚊帳です。

これを見つけるまで、蚊帳と言ったら部屋の内部全体を包むってイメージでした。

この蚊帳は食卓カバーというかキャンプ用のテントって感じです。

寝る場所だけを蚊帳で囲う小さいものなので値段も安いです。

僕は2000円ちょっとで購入。

この蚊帳はムカデ対策の商品で、床にも蚊帳と同じネットのような生地があります。

これで蚊帳の隙間から入り込んでくることもないです。

 

また、先ほど紹介した「ムカデンジャー」を蚊帳に吹き付けて僕は使っています。

最初、ヒノキのニオイが強いので僕は扇風機で風を送ってから蚊帳の中で寝ています。

もし、ムカデを見つけたときに買っておきたい殺虫剤

ムカデを見つけてしまった時のために枕元には寝室で使っても安心の殺虫剤を用意しています。

 

フマキラー 殺虫スプレー 凍殺ジェット 300ml

フマキラー 殺虫スプレー 凍殺ジェット 300ml

 

これは殺虫成分ゼロでマイナス85℃の瞬間冷却で動きを止めます。

動きが鈍っている間に駆除! っていう寸法です。

 

ムカデを駆除した後処理の道具

凍殺ジェットスプレーを使った後の話。

僕は100円ショップで柄の短いトングを買いました。これでムカデを摘み捨てます。

コンビニの袋も寝室に常備しておきましょう。

軍手かゴム手袋もあると精神衛生上さらによくなります。

まとめ

今のところ、ムカデ対策のグッズを買い揃えてからまだムカデを見ていません。

なので効果の実感としては蚊帳が安眠にいい影響を出しているとだけ書いておきます。

 

枕元には万が一見つけた時用に凍殺スプレー。

家の外は虫コロリを。

そして寝室には蚊帳。

 

総額にして5000円前後です。

まぁまぁ素人ができる対策としては安い方ではないでしょうか?

もちろん、害虫駆除のプロに施工を頼んでおくのもいいと思います。

ただ、高いです。金銭的なことをいうと数万とか10万以上掛かる場合もあるそうです。また、悪質な業者もいるそうなので業者に頼むか悩むところです。

 

ムカデ対策として業者を呼ぶかは個人の判断にお任せしますが、年に1、2回出るかな?ってくらいなら、上記で紹介した内容を試してみてから業者について検討すればいいと考えています。

 

寝室に限って言えば、一番オススメなムカデ対策は蚊帳を購入することです。

次が凍殺ジェットスプレーを枕元に置いておくこと。

今からできそうなことから順番に試してみてください。

 

ではっ!