暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

【災害時・キャンプ】水で作る「カップ麺焼きそば」は美味しいのか? 実際に作って食べてみた

どうも、須田ジーノです。

これが気になる!

Twitterをダラダラ流し読みしていたら、こんなリツイートが目に留まった。

 

水で作るカップ麺焼きそば。

カップ麺ってお湯を入れて3分とか5分待って作るものでしょ? というのが自分の中の常識。僕は本当に水でも焼きそばが作れてしまうのか気になったので試してみることにしました。

 

 

用意したもの

今回、用意したものは日清食品「日清焼きそば」です。

家にあった。かつ、ツイートで液体ソースのカップ麺焼きそばと書かれていたから。

作り方

作り方もなにもないけど、一応書きます。

 

1、水が麺をギリギリ浸すくらいまで注ぐ

お湯と違って水で作るときは、麺がギリギリ浸るくらいで十分です。

f:id:Hachan:20180630012937j:image

2、20分待つ

お湯なら3分のところ、20分待つ必要があるそうです。

ツイート通り、20分待ちました。

f:id:Hachan:20180630012950j:plain

20分経った湯切り前の状態



3、水を捨てる

ここは通常と同じですね。

4、液体ソースを入れて混ぜる

参考にしたツイートが液体ソースのカップ麺焼きそばだったので、粉末ソースの場合も上手くいくかは試していません。

f:id:Hachan:20180630013039j:image

試食

  • 麺、ちょっと固くて完全にほぐれていない。でも食べられる
  • 野菜、硬い。歯ごたえが良いと思えば気にならないレベル
  • 肉、普通。

f:id:Hachan:20180630013123j:plain

箸で持ち上げた様子。麺が固そうなのが伝われば……かき混ぜたら問題なく食べれる



作ってから少し時間がたって冷めてしまったカップ麺焼きそばと思えば問題なく食べることが可能でした。

暖かい麺が美味しいのは当然ですが、それでも自分がいる場所が被災したとしても水さえあれば作れることが分かりました。

災害時でも役に立つ

お湯が使えない状況って別に災害時以外でも割とある事に気づきました。

例えば、

  1. キャンプ(水場が遠い。燃料が少ないなど)
  2. 標高の高い山を登っていてお湯が沸かない。もしくは水しかない
  3. 釣りをしている時
  4. 小さい子どもやお年寄りにお湯を扱わせたくない
  5. 出先でお湯が用意できない
  6. 暑いとき、水で作って氷を入れて食べる

 

こういう時などに役に立ちそうです。

6、に関して言えば、新しい食べ方として夏場はおいしいかもしれません。

冷やしラーメンとして食べたいならお湯は不要ということです。

欠点としては待ち時間が長いということだけです。

まとめ

ちょっと固く出来上がるだけで水でも問題なく食べられることが分かりました。

少し固いと思うなら、あと数分待ってみてもいいかもしれません。そこは個人の好みの固さになるまで調整してみてください。

 

僕としては、この水でもカップ麺が作れるっていう事実が確認できて良かったです。

僕はまだ災害に巻き込まれたことがないので、実際に地震や津波などが起きた時、どういうものを非常用としてあると便利だとか必要だとかを知りません。

なのでこういうツイートはとても有力な情報源だなと感じたので見かけたらメモをしたり、今回のように実践していきたいと思います。

防災に役立つ書籍

そうそう、最後にこれだけ書いておきます。

 

kindle版の「東京防災」と「東京くらし防災」が無料で読めます。期間限定かもしれないのでお早めに。

 

以下のリンクをクリックするとAmazonの購入ページへ移動します。無料か有料なのかは開いてもらえれば分かるはずです。

被災した時に読めるように電子書籍版でも紙の書籍を買ったとしても印刷して非常用のバックなどに入れておくことをオススメします。もちろん、手に入れたら一度は一通り目を通すことも大切。 

 

kindleアプリが入ってない人はこれをスマホかタブレットにインストールすれば読めます。アプリは無料です。下記のリンクからアプリストアに飛ぶのでそこからインストールしてみてください。

Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ