暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

読書

読むと、明日ぜったい誰かに話したくなる生き物の本

どうも、須田ジーノ( @suda_geno )です。 生き物って面白いですよね。 可愛いやつ、足が速いやつ、求愛行動が変わってるやつ、毒や鋭い牙・爪を持つ危険な奴、金になる奴、商売敵な奴、人は生き物に対する印象や評価は多岐にわたります。 で、そんな生き物…

エンドレスな8月に高校生の僕はちょっと憧れたような気がする

夏です。 僕が高校生の時、涼宮ハルヒ旋風が巻き起こっていました。 学祭でgod knowsのコピバンをして、ハレ晴レユカイをダンスったり、カラオケで熱唱したりとラノベから始まった作品がオタク以外にも一時期的に受け入れられていた。。。ような気がします。…

七夕の日に「涼宮ハルヒの退屈」をパラパラ読み返してみた

どうも、須田ジーノです。 僕は高校生の時、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマっていた。 そして、アニメの原作となった涼宮ハルヒの憂鬱から順に買い漁り読んできた。 2017年7月7日時点で最後に出されている本は、2011年(平成23年)5月25日に初版が出た「…

美容師との雑談が苦手な僕が盛り上がれた話題

どうも、須田ジーノです。 僕は美容師との髪を切り終わるまでの雑談タイムが苦手です。 話振られれば一言二言答えてシーンと無言になり、相手も察して黙々と髪をチョキチョキ切るだけになります。 でも、なんか美容師の人とオサレな会話を楽しみながら過ごし…

たまには書き出しから小説のことを思い出してあげてください

どうも、須田ジーノです。 書き出しが面白い小説って何を思い出しますか? 僕は「こんな夢を見た」から始める、夏目漱石作『夢十夜』でしょうか。 高校生の時に初めて現国の授業で知り好きになった作品です。 僕は小説を読むのが趣味で、よく目的もなく書店…

読書感想 自分を天才と思ってる人間は大抵、残念な人

どうも、須田ジーノです。 作者:中原敦 山月記。 高校の授業で初めて読んだ作品で、僕は授業が終わってから友達に言われたことがありました。 「お前は、山月記の主人公、李微に似ている」、と。 実際、僕も授業が進んでいく中で、自覚がありました。 虚栄…

タイトルが似ている「ぼくは勉強ができない」と「ぼくたちは勉強ができない」

みなさん、来月でとうとう4月です。4月といえば花見。そんな僕は花見は一人でも平気な須田ジーノですよ。 来月から、入学・入社と人生の門出を迎える人が日本中で溢れ、それに伴い、周囲の環境の変化に悩みやすい時期でもあります。あとは花粉症にも悩みむ人…

マンガ飯を作りたくて買った本【甘々と稲妻 つむぎと作るおうちごはん】

時々、料理をする須田です。 皆さん、テレビとかドラマに影響されて新しく始めることってないですか? 僕はアニメ・漫画に影響されやすい質なので色々挑戦してきました。 囲碁、バスケ、チェス、組紐作り、料理、小説執筆、艦これ、登山……パッと思い出すのは…

著者【有村浩】小説「塩の街」を読んでみた感想。

皆さんは、小説を買う時、何を基準に選びますか? 僕はたまにタイトルと表紙が気に入ると何となく買ってしまうことがあります。買ってから、やっぱ最後まで読みたいと思わないこともあれば、あれ?思ったより好きかも?って一気に読んでしまうこともあります…