暁の水平線-あか空

暁の水平線に-あか空

アニメ、マンガ、小説、ゲームを中心に書く雑記ブログです。

【宣伝記事】小説投稿サイト「ウェブ小説」で小説投稿を始めます(予定)

どうも、須田ジーノです。

 

僕がTwitterでフォローしてる、せせりさん(@_sesere)が小説投稿サイト「ウェブ小説」の運営を開始しました。

webnovel.jp

僕は投稿者として利用してみることにした。

この記事は小説投稿サイト「ウェブ小説」の簡単な使い方と自分がこれから小説投稿しますよっていう宣伝をするために書いています。

 

なぜ、小説投稿サイトを利用するのか?

簡単な理由です。自分のブログよりもアクセス数が多いサイトだからです。

サブブログ「スダログ」は自分が書いた小説を公開するという目的もあって作られた雑記ブログです。

 

ですが、まだまだ投稿数も少なく月間PVは0です。

開設しただけも同然なブログです。そんな場所にいきなり書いたって誰も来ないので、小説投稿サイトに公開して読者がついたらブログへご案内……っていう流れから発展させていこうと考えています。

 

あとは、僕が小説がかけていなくて退屈しています。

たまたま知ったウェブ小説に投稿するぞっていうモチベーションがあれば書く時間を意識的に用意できそうだから。動機づくりです。

どういう話を書く予定?

今のところ、ネコを題材とした短編小説をちょこちょこっと書いてみようかなって考えています。

以前、別のネット小説投稿サイトでもネコ関係の小説を書いたことがあってコメントとかもらえたことがあります。それが嬉しかったので、その話を膨らませて短編小説を何本か書いてみようと思う。

「ウェブ小説」の利用方法(もちろん、無料)

小説を読みたいだけの人は登録なしでも読める

小説を読みたいだけなのに登録が必要ですとか言われるとメンドクサイですよね?

大丈夫です。登録は必要ではありません。

 

ウェブ小説

 

↑ 上記のリンクから投稿された作品が読めます

 

読者は気になるタイトルをクリックすればすぐ読めます。ご安心を。

小説投稿もしたい人はメールアドレスとユーザー名、パスワードを登録

小説を読んでほしい人は、ウェブ小説への登録が必要です。

必要なものは3つで、

 

  1. メールアドレス(Gmailなど)
  2. ユーザー名(3文字以上)
  3. パスワード

 

項目も少なくて簡単ですね。

まとめ

  • 小説を「ウェブ小説」で投稿するから読んでね
  • ウェブ小説は無料で利用できるから来てね
  • とにかく、書いたら告知するから読んでね
  • ウェブ小説のユーザー名も「須田ジーノ」で検索!

そういう話です。

今はまだ僕自身、ユーザー登録しただけなんですよ。

だから、小説を投稿したらTwitterで「投稿しました~」って宣伝するので、そしたら読んでくれると嬉しい。ダメ出しでもなんでもいいからコメントあると嬉しいです。

 

ではっ!

【PUBG Mobile】マップの地形変更でピクニックができるスポットがあるって知ってた?

ハロウィンイベントが始まり、新アイテムや新武器も実装されてpc版に近付きつつあるPUBG Mobile。

ところで、プレイヤーの皆さんは1つ目のマップ「Erangel」にピクニックができる場所が実は存在することをご存知ですか?

僕はクラン仲間(旧ギルド)に教えてもらって存在を知りました。ちょっと戦場には似つかわしくないけど、PC版にはないマップの地形変更を見逃すな!

 

ピクニック会場は「Zharki」!から少し外れた所

f:id:Hachan:20181029122006p:image

f:id:Hachan:20181029121928p:image

もう少し拡大すると、町よりやや左側。

マップが茶色っぽくなっているあたりのどこかにあります。

この付近は、他のエリアにはない青色の花が咲いていたりしている。

マップ上で茶色くなっていたのは、この色が黄色くなった紅葉のせいでしょう。この一帯だけが秋仕様になっています。

f:id:Hachan:20181029204818p:image

目印は樹からもみじが降っている(遠目からでも見えるよ!)

ただし、黄色くなった紅葉の全てがピクニック会場ではありません。もみじが降っていないか隈なく探そう。

樹の下に行くと音楽が流れる仕様

f:id:Hachan:20181029204842p:image

もうこのあたりから音楽が流れている(どんな音楽か気になる人は、この記事内に貼ってある動画を再生してね)。そうしたら、樹の下にレジャーシートが敷かれている場所が近いはず。視点を地面に向けて探そう!

f:id:Hachan:20181029205018p:image

こんな感じでぽつんとあるよ。

頭上の紅葉に見とれていると足元のピクニック会場を見逃すかもしれない。

f:id:Hachan:20181029205055p:image

車から降りて寄ってみた。

こんなに楽しそうな状況なのに誰もいないってもの悲しい。

f:id:Hachan:20181029205137p:image

音楽は繰り返し再生されている。

試しに音源らしきラジオ(?)を攻撃しても、壊れることなく音楽は再生され続ける。

(*一瞬だけ音が止まりました)

動画で見たい人はここから!ピクニックの様子を見てみよう

こちらがそのピクニック会場。

念のために乗り物は確保しておこう

島の端っこに位置するためにアンチ外になる可能性が高いです。また、付近の物資も十分に落ちているとは限らないのでパルス収縮前には移動しておきたいところ。

まとめ

ドン勝つには全く関係のないアップデートですが、スマホ版なのでこういう遊びも楽しいですよね。ここに行っているうちに物資不足や立ち回りが不利になるかもしれませんので、ドン勝つ狙いの時は時間を気にした移動を心がけましょう!

10か月、懸垂を続けて総計1000回突破!体に変化があったのか?体の部位ごとに報告

どうも、須田ジーノです。

 

そろそろ筋トレが日課になって3年になりそうです。

ゆるく筋トレしてるだけで、ゴリマッチョでなければ細マッチョでもない。デブから標準体型へなんとか戻った27の男です。

筋トレしてると体調がいい。

 

www.sudageno.net

 

 

www.sudageno.net

 

今年、一番力を入れてきたトレーニングが『懸垂』。チンニング/プル・アップとも呼ばれますね。で、懸垂を元旦から開始してスマホアプリで記録を取り始めて10か月も終わりに近づきました。そして先日、とうとう総計回数が1000回を突破しました。

 

1000回ですよ、皆さん?

最初、3,4回で体が上がらなくなるクソ雑魚な体だったのに、僕はついに総計で1000回になるまで続けてきました。今なら1回のトレーニングで15回、調子が良くて30回するレベルにまで成長した。

そんな自分が懸垂を続けることで体に変化はどれくらいあるのか報告したい。

f:id:Hachan:20181025112228p:plain

 

自分が行った、懸垂の仕方

懸垂の仕方

手の位置は肩幅くらいの幅に開いた状態で、親指もバーの上に置く「サムレスグリップ」。足はまっすぐ伸ばしたまま反動を使わないで腕と背筋のみで体をもち上げる。

胸を張って肩を締めるイメージで体をバーへ近づける。

 

こんな感じの動作で続けました。

文章では少し分かりにくいかもしれません。

Youtubeで調べると懸垂の正しいフォーム動画がたくさんあります。気になる方は調べてみてください。

一回のトレーニング回数

体を持ち上げるのが辛くなったら少し休憩して回復したら再開。最低でも10回、調子が良さそうなら20回以上が目標。

週に2,3日は懸垂をする日を作る。体調を見ながら日を決めるため、決まった曜日を作らない。週1の場合もあれば、連続で10日以上トレーニングの日が続く日もある。

 

ちなみに、1回のトレーニング時間は、5~15分。

使用した器具

家に昔からあった「ぶら下がり健康器具」と呼ばれるものを使用。

新たに買うなら「懸垂マシーン」の名称で売られているものがいいです。肩幅以上でバーを握れるように設計されたものの方が効果がでるそうです。自分は肩幅の広さ以上ではバーが握れないので背中の筋肉をうまく使えません。僕自身のセンスの問題かもしれないけど。

体の変化

筋肉の部位の名称に詳しくないので正しいかわかりませんが、ネットで調べる限り、「外側筋」のあたりが発達しました。腕を伸ばした状態で力を入れると筋が浮き出ます。そこ以外で目立つ筋肉の発達はなくて全体的に腕が太くなったかなという感じ。

背中

背中がメインのはずが変化があまりないです。

僕の懸垂に問題がありそうです。背中はそれほど分厚くなっていない。

ただし、鏡を見ると脇の後ろあたりに筋肉がついた気がする。逆三角形とは言えなくても、体のシルエットに変化の兆しは見えてきた。

背中のトレーニングなので、変化はそこまでない。

握力が少しついた気がする。

あと、中指の付け根あたりによくマメができて皮が少し厚くなった。

腕が疲れるより、握力の低下でトレーニングが終了することが多い。

腹部

筋トレ直後は薄っすらお腹が割れます。

腹斜筋のあたりの脂肪は減ってきて、この辺はトレーニングしてなくても浮き出やすい。去年受けた市の健康診断の時よりウエストは確実に細くなりました。

  • 84→76cm(-8cm)

懸垂が理由で細くなったかは不明ですが、懸垂のついでに腹筋を鍛える別メニューもしていたのが原因かもしれない。

体重

  • 67kg(去年のMax)→57~58kg(現在)

58kgから減らなくなってきた。

筋肉が増えるでもなく、現状維持。

 

www.sudageno.net

 

この時と変わらないですね。ただ、ウエストが細くなったりしていて体つきには変化がある模様。

懸垂で体が持ち上がるようにするために必要なこと

痩せることですね!

体を腕2本だけで持ち上げるって大変です。

当たり前かもしれないけど、60kg後半あった時より、50kg後半の今の方がトレーニングは楽。

 

今、太り過ぎている人は標準体型の人より懸垂の難易度は高いです。標準体型の一人よりも数キロから10数キロの重りを体に巻き付けてするようなものですから。大変に決まっている。でもそれって、自分の体重が増えることに気をつける習慣ができるってことなんですよ。

 

あとは、手が疲れて懸垂ができなくなるを防ぐために「パワーグリップ」を買うのも手。

  1. 手のマメができなくなる
  2. 手の疲れを軽減
  3. トレーニングの効率性をあげる

期待できる効果は以上のようなもの。

手の疲れが軽減されることで、限界まで体を追い込める。

なくてもいいです。素手で行うなら、握力アップも期待できるからです。

ただ、背中と握力のトレーニングを分けた方が効率的らしいです。各自の好みに任せます。

1000回まで続けてみた感想

1000回は達成感があります。

数回、体を持ち上げるので精いっぱいだった肉体も連続で8~10回くらいまでならススっと可能な体へと成長したという事実が僕に自信をつけます。

 

今では一番のお気に入りのトレーニングになった懸垂ですが、体型の変化に関してはやや薄いのかもしれない。けど、引き締まった上半身が欲しいのであれば、懸垂は適していると思う。トレーニングにかかる時間も長くても15分と短い。効率は悪くない。

健康志向の人、筋力アップしたい人なら懸垂をしてみてはどうですか?